お蕎麦は打たなくても蕎麦を楽しみたい方へ・・・

自分で蕎麦つゆを作るという楽しみ方もあるんです。

二度とスーパーでつゆを購入することができなくなるほどの

こだわりの蕎麦つゆを楽しみましょう。

材料はすべてショッピングコーナーで揃います。

では、辛汁(盛り蕎麦などのつけ汁)の作り方をひとつ・・・

このつゆの作り方は一例です。適当にアレンジされてかまいません。

水1.5〜1.8Lに羅臼昆布一切れを入れて火にかけます。

沸騰直前に昆布をとりだします。

 

沸騰したら本枯れ節厚削りを100g入れて中火でだしを取ります。だいたい20分くらい時間をかけてゆっくりとだしを取って下さい。

だしを漉して削り節を取り除いたら計量します。たぶん1Lを欠けるくらいの分量に減っていると思いますが、水を足して1L〜1.2Lまで調整して下さい。

そしたら鍋に移して返し360ml(醤油・砂糖・味醂を加えて寝かせた物)をとあわせます。割合は返しが1に対してだし3〜4です。

一煮立ちさせて一晩寝かせたらおいしい蕎麦つゆのできあがり!

※かけ汁の場合は、今つくったつゆを再度だし汁でお好みに薄めて下さい。

ここでは僕の作り方を紹介しましたが、ご自分で色々と試しながら
お好きなように調整してくださいね。(^_^)b

【蕎麦,そば粉】そばの里へようこそトップページへ戻る

銚子オオクワガタ倶楽部(クワガタ画像など) オオクワガタ