自家製粉そば店の設備

自家製粉そば店の設備


自家製粉をしているおそばやさんではどんな機械を使って製粉しているんでしょうか?
見たことがない方が大半だと思いますのでここで紹介します。


玄蕎麦に混入している小石を取り除く機械です。下から風を送り玄蕎麦と小石の比重の違いを利用して選別します。特殊な網により小石は上に残り、玄蕎麦は浮きながら下に落ちていきます。
精米機に似ている機械で玄蕎麦の表面のほこりやガクを取り除きます。
磨きの終わった玄蕎麦を奇麗な抜きを取るために大きさ別に篩い分けます。
自家製粉の場合5〜7段階にふるい分るようです
大きさ別に篩い分けられた玄蕎麦から殻を取り除く機械です。
衝撃式と言われ、高速で回転する円盤から玄蕎麦が飛び出し周囲の硬いゴムの板にぶつかった衝撃で殻をはずします。殻の取れたものは篩によって取り分けられて取れなかったものは再度処理されます。取れた殻は風力による比重選別で分離されます。
お決まりの石臼です。

戻る