お蕎麦のメールマガジン2001/10/01 -NO.32- (2003/02/05)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
そば好きさん、いらっしゃい!「お蕎麦のメールマガジン」
2001/10/01 -NO.32-
「そばの里へようこそ」http://www.sobako.co.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ご愛読ありがとうございます。読者数2600名を突破致しました。
◆お品書き
======================================================================
▼新着情報
▼お蕎麦な出来事
▼200gでの蕎麦打ち
▼終わりに
======================================================================

----------------------------------------------------------------------
▼新着情報
----------------------------------------------------------------------
●新蕎麦の販売を開始しました
9月25日より待望の新蕎麦粉を販売開始致しました。いつも使っている産地
はまだ入荷致しませんので、現在は幌加内産にて販売しております。

●蕎麦リンクに追加
「1100v.com 蕎麦帳」を蕎麦リンクに追加しました。とても綺麗な蕎麦リンク
集です。蕎麦の本など写真入りで紹介されています。
http://www.1100v.com/soba/

----------------------------------------------------------------------
▼お蕎麦な出来事
----------------------------------------------------------------------
●相模原・三峰庵
・せいろそば
http://www.sobako.co.jp/mailmagazin/kaji/mitsumine/P01.jpg
・いなかそば
http://www.sobako.co.jp/mailmagazin/kaji/mitsumine/P02.jpg
・鴨つくねそば
http://www.sobako.co.jp/mailmagazin/kaji/mitsumine/P03.jpg
・そばがき
http://www.sobako.co.jp/mailmagazin/kaji/mitsumine/P04.jpg

横浜線の沿線の手打蕎麦屋さんは、行ったことはなくても名前はほとんど知っ
ていると思っていたところ、2年程前に友人から紹介されて初めて行ったのが
相模原の住宅街にある「三峰庵」。以来、そばと料理にはまってたまに行くが、
これほどの店があまり紹介されないのは、アクセスが不便なためだろう。電車
の最寄駅が相模線の上溝で駅から徒歩10〜15分というロケーションは、なかな
か厳しい。どうしても車で行かざるをえないが、駐車場が5台分しかないため、
運が悪いととりあえず路上駐車していったん店に入り、駐車場に止めていたお
客が帰ると、駐車場へ車を移動させるという手間をかけねばならない。

この地域、町田-大和-厚木-相模原の一角は、何と手打蕎麦屋さんの多い地域
か。手打蕎麦店密度なる調査をしたら、山都には負けそうだが、村上や小淵沢
とはいい勝負をしそうな気がする。

さて、このお店、名前からして秩父出身と思うが、ここの特徴は、まずそばで
ある。基本的には北海道・幌加内産の蕎麦粉を石臼挽きして使う。せいろ
(700円)は、そばの香りも強く、コシもあってしゃきっとしたなかなか良いそ
ばである。8−9月になると、蕎麦粉の条件が悪く若干香りが弱くなるが、そ
れでもなかなかの香りだ。

以前に訪問した際にご主人から聞いた話では、「香りとコシは必ずしも両立し
ないので、どこに妥協点を見つけるかが問題ですが、私は香りに重点を置いて、
コシは第2にしています」とのことだった。香りを生かす打ち方とは具体的に
どのようにされているのか、次回、機会があったら聞いてみたい。汁も独特で
鰹節などよりも、どちらかといえば、まったりとした甘み、とろみがあり、昆
布の香りが強い。天ぷらなど、脂系の料理、温かいそばなどに合わせた選択か
もしれない。それと、このお店にはいろいろなシーズンに行っているので、季
節ごとのそばの香り方の変化が良く分かる。やはり、8、9月という時期はそ
ばには鬼門のようだ。

せいろのほかに、粗挽きせいろが田舎そばとして700円、季節ごとに変わる変
わりそば(1000円)がある。せいろと田舎の合せいろが大盛りせいろくらいのボ
リュームで1200円である。この他にも、辛み大根のおろしそば、鴨せいろ、天
せいろ……などがあり、メニュは多様だ。

今回は酒の肴にそばがきを注文した。そばがきには2種類があって、普通のそ
ばがき(500円)と、のり、わさび、ネギのついたそばがき(1000円)である。
500円のものを注文したが、ちょっと柔らかめで、粗挽き蕎麦粉の粒が感じら
れる逸品。また、温かいそばでは、鴨南蛮(1500円)をいただいたが、鴨の脂が
汁に溶けて絶品である。鴨のしつこさがなく、汁とよくマッチしている。(上
の写真は鴨つくねそば(1200円))。このお店のもう一つの特徴は、山野菜の料
理が豊富なことである。料理メニュのほかに、山野菜料理のメニュが別にある
のは、料理屋さん多しといえどもこのお店くらいだろう。ご主人の趣味で自ら
が採りに行った物を提供するという。さすがにこの時期になれば、春に採れた
ものの冷凍であろうが、山野菜ファンにはありがたい。

アクセス条件がネックの住宅街にあって、たくさんの料理の種類を確保するた
めには、なかなかの努力が必要であろう。店内も落ち着いていて、この立地に
してはいつも多くのお客さんが入っている。接客の感じも悪くない。こうした
お店があるのは、隠れ家があるような気がしてなんとなく嬉しい。

三峰庵
相模原市光が丘2-22-1 TEL(0420)756-7478

提供 梶 様
■Kaji's 蕎麦打ちページ(http://www.imasy.or.jp/~fkaji/soba.html

----------------------------------------------------------------------
▼200gでの10割蕎麦打ち
----------------------------------------------------------------------
さてさて、ちまたで噂の200g打ちに挑戦してみました。量が少ないので水
加減とか若干シビアですが、その辺は腕でカバーです(^^;)
道具は川越蕎麦の会(http://www.l-h.co.jp/soba/index.html)から一番小さ
い道具を入手して、蕎麦打ちです。少ししか打てませんけど、大変コンパクト
な道具ですので収納には大変都合が良い道具ですね。コネ鉢はステンレスのコ
ネ鉢。包丁とコマ板は当社で販売している手打ち道具セットに付属しているも
のを使用いたしました。

●水回し
そば粉200gに水100CCを用意。正確な分量は計っていません。
頻繁に打つ場合は正確に計って時間の短縮を計りますが、たまにの場合は計っ
ても無駄になりますので、その辺は粉の状態をみながら加水していきます。
3回か4回に分けて加水して最後に少々残りました。
http://www.sobako.co.jp/mailmagazin/200/01.jpg

●四つだし
丸出しの時に少し大きくしすぎてしまったようです。打ち台が45センチ角、
麺棒が45センチでしたので麺棒に巻き付けてゴロゴロと角を出すときに麺帯
が麺棒からはみ出してしまいましたがなんとか四つだし完了です。
http://www.sobako.co.jp/mailmagazin/200/02.jpg

●本伸し
このあたりは麺棒が2本あるのでまったく問題なく、いつも通りの本伸しと同
じですね。なかなか上手く行っているので少し満足でした(^o^)
http://www.sobako.co.jp/mailmagazin/200/03.jpg

●畳み
量が少ないのでどうやって畳もうかと思ったのですけど、まぁ、いつも通りに
やっておこうと、全部で8枚に畳まれています。幅10センチくらいで大変コ
ンパクトな畳み上がりになりましたので、畳んだところが切れてしまうのが心
配です。
http://www.sobako.co.jp/mailmagazin/200/04.jpg

●切り
台所にあったまな板と24センチの包丁を使って切りましたが、これもまぁ、
満足かな?
http://www.sobako.co.jp/mailmagazin/200/05.jpg

●出来上がり
一回に100gを茹で時間40秒くらいで茹であげました。
無事繋がっていましたので一安心。どうです?美味しそうでしょう(^o^)
http://www.sobako.co.jp/mailmagazin/200/06.jpg

短時間で打てるし、収納には困らないし、そこそこ繋がったのでいつもしてい
る500g〜1kの蕎麦打ちから遠のきそうです(^^;)


----------------------------------------------------------------------
▼終わりに
----------------------------------------------------------------------
今年の新蕎麦、なかなかですね。まだ本命の蕎麦が入荷しておりませんので、
そちらも期待しています。まだ新蕎麦を味わっていない方は是非味わって下さ
いませ。蕎麦を打たない方は蕎麦がきにしても美味しいですね。

・相変わらずのダイエット途中経過
現在の体重 80.5KG〜81.5KGの間で変動中(^^;)目標78K
体脂肪は25%
やっと10キロ痩せた。あと2k(^o^)けっこう美味しいもの食べたりしてる
から少しずつしか痩せないけど良しとしよう。無理は禁物。。。

----------------------------------------------------------------------
最後までお読みいただきありがとうございました。これからも喜んで頂けるメ
ールマガジンとして頑張って参ります。
----------------------------------------------------------------------
★メール会員も募集しています(^o^)http://www.sobako.co.jp/member/
======================================================================
「お蕎麦のメールマガジン」編集責任  そばの里の村長・古川浩
----------------------------------------------------------------------
そばの里へようこそ http://www.sobako.co.jp/
Copyright(C), 有限会社 古川製粉所 古川浩
掲載内容の無断転載を禁じます
mailto:furukawa@sobako.co.jp
〒288-0867 千葉県銚子市忍町41
TEL 0479-33-0033  FAX 0479-33-2512

★当メールマガジンの購読停止などを御希望の場合、お手数ですが、
http://www.sobako.co.jp/mailmagazin/
のページにアクセスして解除をお願いいたします。
宛先の変更は一旦解除したあと新しいアドレスにて新規購読をお願い致します。
----------------------------------------------------------------------
このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』
まぐまぐマガジンID 0000030244
http://www.mag2.com/

メールマガジンポータルサイト 『melma!』
melma!マガジンID m00010162
http://www.melma.com/

を利用して発行しています。
======================================================================

<Back|Top|Next>
このシステムはColumn HTMLカスタマイズしたものです。
そばの里へようこそ[そば粉,蕎麦]へ戻る 銚子オオクワガタ倶楽部(クワガタ画像など) 銚子オオクワガタBLOG オオクワガタ飼育用菌糸ビン,菌糸瓶 ペットホテル ぺぺ 成田空港近く