お蕎麦のメールマガジン2001/06/18 -NO.27- (2003/02/05)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
そば好きさん、いらっしゃい!「お蕎麦のメールマガジン」
2001/06/18 -NO.27-
「そばの里へようこそ」http://www.sobako.co.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆お品書き
======================================================================
▼新着情報
▼御中元承ります
▼お蕎麦な出来事1
▼お蕎麦な出来事2
▼是非一度おいで下さいませ
▼終わりに
======================================================================

▼新着情報
----------------------------------------------------------------------
●手打ち蕎麦展示室
【川越蕎麦の会】井上様の生粉打ち蕎麦を掲載いたしました
http://www.sobako.co.jp/sakuhin/inoue02.htm

当社のこだわりの自信作、特上印そば粉を使った生粉打ちです。器といい
撮影技術が素晴らしいです。より蕎麦が引き立ちますね。

生粉打ちって言うのはそば粉100%で打つ蕎麦のことを言うんです。
初めて聞いた方もいらっしゃるのではないでしょうか?覚えておいて
下さいね。10割蕎麦と同じですよ(^o^)

▼御中元承ります
----------------------------------------------------------------------
| 大切なあの方に当社自慢の乾麺は如何ですか?
| 食べる度に貴方に感謝!喜ばれます(^o^)

・かね萬とろろ蕎麦50把入り  4000円
・かね萬とろろそば30把入り  2500円
・かね萬ひやむぎ50把入り   2500円

お支払い方法
・お買いあげ商品代金が1万円以上の場合
     クレジットカード(VISA,MASTER.NICOS)
・お買いあげ商品代金が1万円以未満の場合
      コンビニ払い・郵便振替

ご注文ページは http://www.sobako.co.jp/shop/gift.htm
となります。宜しくお願いいたします。

▼お蕎麦な出来事1
----------------------------------------------------------------------
【山都−村山そばの旅】3/3

●2001年04月28日/山形・村山そば街道・あらきそば
・田舎家のたたずまい”あらきそば“
 http://www.imasy.or.jp/~fkaji/010428/P01.jpg
・人気の板そば
 http://www.imasy.or.jp/~fkaji/010428/P05.jpg

翌28日は米沢の上杉神社で桜を見、念願の村山のそば街道へ。時間があれば、
大石田・次年子まで足を伸ばしたかったが、タイトなので諦めた。

山形・村山市で最近つとに知られるのがそば街道。最上川の3難所にそった
道沿いに、そば自慢の店が散在する。一番店から現在14番店まで番号がふら
れており、1番店から最後の14番店までは車で15分から20分ほどかかる。そば
街道と言う意味がわかる気がする。その最後の14番店があらきそばである。
瀟洒な田舎家の店は一見しただけで入ってみたくなる雰囲気がある。この店
だけでも客をひきつける魅力がある。

店内も外観のとおり、田舎家の座敷である。座っていて落ち着くが、酒を飲
む店ではない。あくまでも蕎麦屋なので、酒はせいぜい1、2杯というとこ
ろだろう。ここのニシン(500円)は、厨房の大きな鍋でいつも煮込まれてい
るが、これが柔らかくてなかなかいける。漬物が付けあわせでくるが、これ
も悪くない。そばをもう一軒食べる積りで酒は避けようと思っていたがニシ
ンと漬物がきては酒ナシではすまない。車の運転をしない気楽さである。申
し訳ない。

さて、この店はなんと言ってもそばである。ここでは、うすもりと昔もりの
2種類。あらきそばはいわゆる板そばで、船形の箱に入れて供される。これ
を板そばと呼んでいるが、ここの板は、40cm×20cmほどの大きさがある。こ
の箱に薄くそばを入れたものがうすもり(700円)。ここにしっかりと入れた
ものがむかしもりで1,300円。うすもりは底の板が透けて見えるので、少ない
と思いそうだが、大きさが大きさである。うすもりがどのくらいの量かとい
えば、「伝承の家」で教える際に、そば粉400g、割り粉100gの二八そばに
200gの加水をして、締めて700g。これがうすもりで3人分、むかしもりで2
人分と教える。うすもりでも1人前が230g! むかしもりならば350g。大盛
り以上の量である。

そばは、見事な田舎そばである。引きぐるみの粉を使ってそのまま打った太
打ちのそば。そばの香りが充満していて、噛むとそば香が口の中に広がる。
しっかり打たれているので強い食感があり、いかにも、食べたと言う印象が
残る。駐車場は満車で、ナンバーは横浜、川崎、富山……と全国から。充実
したそばで、手打そばの原点といってもいいのではないか。この香りをもっ
た細打ちに出会ったことがない。繊細なそばという前に、この豪快な率直な
そばを味わって欲しい気がする。細工をしない、そばそのものを素直に楽し
める、私好みのそばであった。

最上川三難所・そば街道第14番
・あらきそば/山形県村山市大久保甲65 11:00〜18:00
  毎月11・26日休み、電話0237-54-2248 

●2001年04月28日/山形村山そば街道・三郎兵衛の蕎麦
・ご主人の蕎麦打ちの様子http://www.imasy.or.jp/~fkaji/010428/P17.jpg
・三郎兵衛のそばhttp://www.imasy.or.jp/~fkaji/010428/P21.jpg

あらきそばのあと、せっかくここまできたのだからもう一軒……と言うこと
になり、そば街道を最上部まで下見に出かけ、よさそうなところで食べよう
ということになる。それで、入ったのが、このお店。中には、民宿を兼ねて
いて、予約でないと食べられないお店もあるので注意がいる。

そば街道のちょうど中間あたり、ちょっと横道に入って突き当たりにある農
家を利用したお店が手打三郎兵衛。店構えが田舎家で、この街道でも”あら
きそば”と人気を2分するお店のようだ。外観がいい感じなので、入りたく
なる雰囲気がある。店内は、畳敷きの座敷でくつろぐ。

入ったのが1時半過ぎで、朝打ったそばがなくなったらしく、店主の高橋若
佐さんが急遽打ち始めたところを見学した。2kgと少しを要領よく打ってい
く。麺棒に撒きつけて伸ばすのではなく、あくまでも麺棒を上から転がして
伸ばしていく。「こういう打ち方なので大変なんです」とご主人は言う。見
る間に大きく伸ばしてゆくが、麺棒に巻きつけずに伸ばせるのは、そばが田
舎そば風に太めなので、細打ちと比べて少し厚めで済むから、打ち台からは
み出す心配がないためだろう。みるみる伸ばして、畳み、切りに移行する。
見事な早さである。切りは左利きである。「左用の包丁も出来合いで売って
いるんですよ」とのこと。こま板を使わずに均一に切ってゆく速さはプロの
技である。出来上がったそばをすぐに茹でてくれる。これは予想しなかった
うれしい誤算である。それと、酒を少し飲んだが、飲み終わるまでそばを出
さないという気配りがなされているのはありがたい。

そばは、これも見事な田舎そばである。大きさ30×23cmほどの板の船に盛ら
れて出されるが、普通盛りが800円、大盛りが1,400円。船はあらきそばに比
べて小さいが、その分そばは厚めにしっかりと入っている。そばの香りが強
く、しっかり打たれていて、これもまたあらきそばに負けずにいい。どちら
かと言えば、あらきそばの方が、より田舎そば風で太く、しっかり打たれて
いる。どちらも蕎麦の香りが強いのがいい。

どちらをとるか、このあたりは好みだろう。いずれをとっても”そば”らし
いそばである。都会の人はこうしたそばに接する機会がないので、都会の人
にもファンは多そうである。ここの駐車場は、と言っても自宅の庭であるが、
一杯で、ナンバーから、お客さんが遠くからもきていることがわかる。

最上川三難所・そば街道第6番
・手打「三郎兵衛」/山形県村山市富並921
 11:00〜20:00(夏季)、11:00− 19:00(冬季)
 無休、電話0237-57-2305

●このあと、地元の碁点温泉に浸かり、しばらく休息した後、一気に東京ま
で戻ってきた。途中で混雑しているようならばどこかで泊まろう……と考え
ていたが、高速が空いていたために東京まできてしまった。村山から5時間
と少し。便利になったものである。

提供 梶 様
■Kaji's 蕎麦打ちページ(http://www.imasy.or.jp/~fkaji/soba.html

▼お蕎麦な出来事2
----------------------------------------------------------------------
●名古屋近辺にお住まいの蕎麦打ち人の方、宜しくお願いいたします。

昨年の11月からそば打ちを始めた全くの新参者です。蕎麦教室へ通ったり,
蕎麦に関する雑誌を購入したり(もう7冊も買いました)毎週チャレンジして
います(週末は殆ど毎週打ちます)最初の数ヶ月は惨憺たる状況(延ばすと
割れる/切るとボロボロになる等)でしたが,最近漸く何とか蕎麦らしくなっ
てきました。蕎麦の購入もホームページを利用して北海道/長野/福井など4〜
5種類試して見ましたが,私の好みでは長野産が一番合っている様です。

割合は基本的には2/8で加水率は約50%(最近は水の替わりに出し汁を使って
いますが,邪道でしょうか)ですが,練る時の水を入れるタイミングが難し
くどなたかコツを教えて頂けると幸いです。(因みに私は最初に全体の70%
くらい入れ途中で20%最後に10%前後で調整しています)何れにしても蕎麦
打ちがこんなに難しく又チャレンジングで有り,且つ楽しいもととは今まで
分かりませんでした。家内も私も蕎麦は大好きですが,最近では外で蕎麦を
食べる事はほぼ無くなりました。(もっとも我々は昨年東京よりの転勤で名
古屋に住んでいますが,当地には余り美味しい蕎麦屋が有りません。どなた
か推薦する店が有ったら教えて下さい。)

以上ですが,どなたか蕎麦打ちのコツを教えて頂けると有り難いのですが。

提供 飯田省吾 様
email s.iida@f2.dion.ne.jp

▼是非一度おいで下さいませ
----------------------------------------------------------------------
初めて投稿致します。蕎麦好きな人また、蕎麦を打つ人が沢山いますね。こ
れから紹介致します僕の兄貴もその一人だと思います。蕎麦道場に通い始め
て十年以上たち、去年6月にサラリーマンから一転して、蕎麦やを開業致し
また。腕前は福井県の蕎麦打ち大会では上位入賞を数回しています。そば粉
100%で打ち、だしは自家製です。大根のとぎ汁だけで辛さを出していま
す。

辛さをもっと出してほしいと言うと、大根のとぎ汁を注いで辛さを増してく
れます。店は、家を改造しての店で、座敷16畳の広さです。店主は威勢が
よくすぐにわかります。福井においでの際は、是非よってみてください。月
曜日が定休日です。

店  名 けんぞう Email:kenzou@cello.ocn.ne.jp
住  所 福井県吉田郡松岡町春日3丁目
電話番号 0776-61-1481 FAX 0776-61-1481
道  順 北陸自動車道路の福井北インターをおりて、下り口の信号機をま
っすぐに向かい、T路路の突き当たり(松岡警察署の前)を左に曲がり、
500mほど行きますと、電柱に看板がでています。そこを左に曲がり、
100mほどいったところにあります。

▼終わりに
----------------------------------------------------------------------
面白いページを見つけました。関東地方だけの皆様しか意味のないページで
すが、リアルタイム(6分間隔)で雨量・雷情報を見ることができます。
雨量・雷観測情報 http://www.thunder.ttnet.ne.jp/
ちょっとしたお出かけとかに便利ですね。

・相変わらずのダイエット途中経過
現在の体重 84KG〜85KGの間で変動中(^^;)目標78K
ボディーブレードでブンブンしていたら、上半身に筋肉が付いてきたかもし
れません。胸板が厚くなってきたような気がします。

ちょっと肌寒い日がありますが、風邪などひかないようにしてくださいね。
----------------------------------------------------------------------
最後までお読みいただきありがとうございました。これからも喜んで頂けるメ
ールマガジンとして頑張って参ります。
======================================================================
「お蕎麦のメールマガジン」編集責任  そばの里の村長・古川浩
----------------------------------------------------------------------
そばの里へようこそ http://www.sobako.co.jp/
Copyright(C), 有限会社 古川製粉所 古川浩
掲載内容の無断転載を禁じます
mailto:furukawa@sobako.co.jp
〒288-0867 千葉県銚子市忍町41
TEL 0479-33-0033  FAX 0479-33-2512

★当メールマガジンの購読停止などを御希望の場合、お手数ですが、
http://www.sobako.co.jp/mailmagazin/
のページにアクセスして解除をお願いいたします。
宛先の変更は一旦解除したあと新しいアドレスにて新規購読をお願い致します。
----------------------------------------------------------------------
このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』
まぐまぐマガジンID 0000030244
http://www.mag2.com/

メールマガジンポータルサイト 『melma!』
melma!マガジンID m00010162
http://www.melma.com/

を利用して発行しています。
======================================================================

<Back|Top|Next>
このシステムはColumn HTMLカスタマイズしたものです。
そばの里へようこそ[そば粉,蕎麦]へ戻る 銚子オオクワガタ倶楽部(クワガタ画像など) 銚子オオクワガタBLOG オオクワガタ飼育用菌糸ビン,菌糸瓶 ペットホテル ぺぺ 成田空港近く