お蕎麦のメールマガジン2000/10/17 -NO.12- (2003/02/05)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
そば好きさん、いらっしゃい!「お蕎麦のメールマガジン」
2000/10/17 -NO.12-
「そばの里」http://www.sobako.co.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆お品書き
======================================================================
▼新着情報
▼電子決済
▼打ち粉って何?
▼お蕎麦な出来事(読者投稿コーナー)
▼読者の皆様へ特典を頂きました
▼終わりに
======================================================================
▼新着情報
----------------------------------------------------------------------
■電子決済E−MYCASH取り扱い開始
そばの里に新しい電子決済が登場いたしました。 BIGLOBE会員の方が
BIGLOBEの会費が引き落とされる口座から商品代金が引き落とされます。ご利
用方法はご注文時にE-MYCASHを選択して隣のID記入欄にBIGLOBEのIDをご記入
頂きます。その後、購入承認依頼のメールが届きますのでその指示に従って
決済(購入承認)後、こちらから発送させて頂きます。

▼電子決済
----------------------------------------------------------------------
良い機会ですので電子決済について簡単に説明させて頂きますね。

現在、そばの里ではお客様がご都合の良いお支払い方法を選択できるように
色々な決済方法を取り入れていますが、電子決済に関して良くわからない方
もいらっしゃるようです。

そばの里で取り入れている電子決済は
E-MYCASH・Smash・アコシス・iREGi・CAPION・HI-HO CHECKの6システムです
が、どれも基本的な使い方は同じです。それぞれの電子決済を利用するには
各電子決済の会員になる必要があります。(お支払いに関する手数料は当社
負担です)

お客様がご注文フォームにIDを入力し、フォームから注文します。すると
私の手元にご注文内容が記入されたメールが届きます。その後、私の方で各
電子決済の受注情報登録画面にてお客様から頂いたご注文内容、配送先デー
タを登録させて頂きます。

====ここから重要です====
これが済みますと、各電子決済からお客様の元に受注情報の確認依頼のメー
ルが届きます。このメールには受注確認をするためのURLが記載されてお
りまして、そのURLにアクセスしていただき受注データを承認(決済)し
ていただく事になります。この時点でお客様のご注文が有効になります。
=====ここまで=====

面倒な気もしますが、他人のIDを使ったイタズラなど防ぐ為に必要な作業
ですから省略するわけにはいきませんね。

このような事情からご注文をされても承認が終わるまでは商品の発送はでき
ない事になっておりますのでご注意下さいませ。お急ぎの場合は他の決済方
法などを利用された方が良いと思います。

▼打ち粉って何?
----------------------------------------------------------------------
ちょっと堅苦しくなってしまったので、時々聞かれる質問に一つお答えして
おきましょうね。蕎麦を既に打っている方にはどうってことのない事なので
すが、これから蕎麦を打とうとしている方やほんとに打ち始めた方に聞かれ
るのです、、、「打ち粉ってなんですか?」

蕎麦を打つときに使う打ち粉はそば粉です。打ち粉には蕎麦を打っていると
きにくっつかないようにする。切った蕎麦がくっつかないようにする。など
の主な目的があります。で、それはどのようなそば粉なのかと言うと、世間
一般には一番粉と言って蕎麦の実が最初に挽かれたときに出てくる色の白い
粉を打ち粉として販売されている事が多いですね。そばの里で販売している
打ち粉も一番粉です。握るとキュッキュッときしみますけど片栗粉じゃなく
てちゃんとしたそば粉なんですよ。

なんかとっても簡単な説明ですが、なんとなくおわかり頂けましたか?

▼お蕎麦な出来事  望月様からの投稿です。
----------------------------------------------------------------------
はじめてお便りします。
東京の西部、あきる野市に住んでいます。
お蕎麦大好きなんですが、子供と妻は、うどんの方が好きなので、
蕎麦屋さんに入っても、いつも一人だけ蕎麦をたべています。
少し、肩身が狭いです。

私の発案で、9月の9日に、「蕎麦打ち体験」なる日帰りバス旅行に
参加しました。
妻と子供(小4)は、渋々参加といった感じでしたが。
場所は、小淵沢インターから、15分ぐらいの「おっこと亭」です。
事故渋滞の為、2時間遅れで、バスが到着しましたので、
お昼のお蕎麦が、ちょうど3時のおやつの時間に、なってしまいました。

私達3人とご夫婦2人の5人のグループで、作ったのですが
指導役のおばさんが、5人は、はじめてのようで、
お湯の量を間違えてしまい、お湯を後から追加したら
練り具合がおかしいというので、又初めからやりなおしでした。
のすときも、量が多いので、すごく大きな円になってしまい、
所々破れてしまいました。

他の皆さんが、食べ終わった頃に、やっとできあがりました。
やはり、できたて、作りたてのお蕎麦は、一味違います。
渋々参加の妻と子も、おいしい、おいしいと言って、
たくさん食べていました。
普段食べている、小麦粉の多い蕎麦と比べると、蕎麦の味が
はっきり解ります。

八ヶ岳の火山灰におおわれた土地で、お蕎麦は育つんですね。
ほんとうは、ゆっくりと、蕎麦の畑でも見学したかったんですが、
時間に追われるバス旅行ですから、そうもいきません。
食べ終わると、すぐに出発しました。
とてもいい体験でした。

「お蕎麦のメールマガジン」毎回、配信されるのを楽しみにしています。
これからも、色々な情報を送ってください。

【村長からのコメント】
指導役のおばさんが失敗しちゃうなんて、猿も木から落ちるですね(^。^;)
指導してもらいながら蕎麦を打つと失敗することはないので蕎麦打ちを楽し
んで美味しい蕎麦を食べることができますね。とても良い体験をされたと思
います。お子さんも美味しい蕎麦を食べてしまうと「また食べたい〜」とか
おねだりがあるのではないでしょうか?今度はそばの里のそば粉でチャレン
ジして下さいね。

●このコーナーへの投稿は
http://www.sobako.co.jp/toukou/dekigoto.html
をご覧下さいませ。お待ちしていますよ(^o^)
メールでもOKです。タイトルはお蕎麦な出来事として下さい。

▼読者の皆様へ特典を頂きました
----------------------------------------------------------------------
そばの里が親しくおつき合いさせて頂いております、オンラインショップで
は老舗中の老舗、紀州備長炭専門店「南勢備長」さんより水のお話と読者特
典と頂きました。蕎麦打ちには美味しい水は欠かせませんね。

●水のお話

昔、会社で分析の仕事をしていました。成分分析では、不純物の少ない純水
を使います。この純水で、お茶、珈琲を入れますと”まったく美味しくあり
ません。水にはミネラル分と呼ばれる成分はとけ込んでいます。マグネシュ
−ム、カルシウムなどが代表ですが、これらが少ないと水は無味で美味しく
ありません。水道の水にもミネラルは含まれていますが、それ以上に塩素と
オゾン処理の匂いが強く、また鉛管の臭みも加わって夏場などは特にひどい
ものです。

水道の水を美味しくするには、
1.汲み置きした水を使う
  塩素が抜けるのに、約48時間かかりますし、鉛管の匂いは残ります。
2.煮沸する
  すぐに塩素は抜けますが、ミネラル分も減ってしまって甘みが無くなります。
3.備長炭を入れて置く。

これでも完全に塩素をとるには24時間かかりますが、鉛管のイオンなども
吸着しますし、農薬なども吸着します。さらに備長炭からミネラル分が溶け
出すので、甘く美味しくなります。さらに炭は弱アルカリ質なので、水自体
も弱アルカリにしてくれる効果もあります。

水は命の源です。
安全で美味しい水で健康に暮らしたいものです。

●読者特典
コメント欄に「そばの里」と入れてもらえれば消費税サ−ビス+おまけ付き
期間10月31日お申し込み分まで

紀州備長炭専門店 ”南勢備長 ”
三重県志摩郡阿児町甲賀1827-16
http://www.isesima.com
mailto:sumi@isesima.com
TEL FAX 05994-5-4550


▼終わりに
----------------------------------------------------------------------
蕎麦の産地では新蕎麦祭りがこれから始まるようですが、もう新蕎麦は召し
上がりましたか?僕のところには発売された新蕎麦粉をとっても美味しく頂
きましたとメールがポツポツ届き始めました。やっぱり色といい、粘りとい
い新蕎麦は良いですね。まだ召し上がっていない方はご注文を下さいね。
----------------------------------------------------------------------
最後までお読みいただきありがとうございました。これからも喜んで頂けるメ
ールマガジンとして頑張って参ります。
======================================================================
「お蕎麦のメールマガジン」編集責任  そばの里の村長・古川浩
----------------------------------------------------------------------
お蕎麦のことなら「そばの里」へどうぞ!
こだわり手打ち蕎麦材料から業務用乾麺・蕎麦つゆ材料まで。

そばの里へようこそ http://www.sobako.co.jp/
Copyright(C), 有限会社 古川製粉所 古川浩
掲載内容の無断転載を禁じます
mailto:furukawa@sobako.co.jp
〒288-0867 千葉県銚子市忍町41
TEL 0479-33-0033  FAX 0479-33-2512

★当メールマガジンの購読停止などを御希望の場合、お手数ですが、
http://www.sobako.co.jp/mailmagazin/
のページにアクセスして解除をお願いいたします。
宛先の変更は一旦解除したあと新しいアドレスにて新規購読をお願い致します。
----------------------------------------------------------------------
このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』
まぐまぐマガジンID 0000030244
http://www.mag2.com/

メールマガジンポータルサイト 『melma!』
melma!マガジンID m00010162
http://www.melma.com/

を利用して発行しています。
======================================================================

<Back|Top|Next>
このシステムはColumn HTMLカスタマイズしたものです。
そばの里へようこそ[そば粉,蕎麦]へ戻る 銚子オオクワガタ倶楽部(クワガタ画像など) 銚子オオクワガタBLOG オオクワガタ飼育用菌糸ビン,菌糸瓶 ペットホテル ぺぺ 成田空港近く