お蕎麦のメールマガジン2000/07/01-NO.5- (2003/02/05)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
そば好きさん、いらっしゃい!「お蕎麦のメールマガジン」
2000/07/01 -NO.5-
「そばの里」http://www.sobako.co.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


◆お品書き
======================================================================
▼コラム【蕎麦屋に見せたい蕎麦屋ガイド】第二回
▼オークション情報
▼終わりに
======================================================================

▼コラム【蕎麦屋に見せたい蕎麦屋ガイド】 うちて家 酔蕎
----------------------------------------------------------------------
青山「一栄」
 定休日:土・日・祝日 営業時間:11:30-14:30 17:30-21:00
 住所:東京都港区北青山1-4-1 ランジェ青山 2F
 青山通りを青山一丁目から渋谷に向い100mくらい行った右側に看板が
あって、 階段を登った正面。

珍しく女性が一人で蕎麦を打ち、店を切り盛りする。しかし、その珍しさで
冷やかしで行って欲しくは無い。蕎麦そのものをちゃんと評価すれば「一栄」
の実力がよくわ かる。ご主人、小森谷恵子さんは3人の小さいお子さんを育
てる主婦であるが、蕎麦が昔から好きだったということもあって、一念発起
して蕎麦屋をやろうと思い立つ。プロ向けの蕎麦教室として有名な、当時は
故片倉英晴さんが主宰していた、一茶庵蕎麦教室を卒業して平成8年7月に店
を開店した。蕎麦は生粉打ちだけ。7坪11席の狭いカウンターの中に打ち場
を設けてあり、味わいのあるしっかりとした腰の蕎麦を打つ。

最近開店される美味しい蕎麦屋は蕎麦好きが高じてついに脱サラをして始め
た店が多いが、そのような店に行くとかならず店主のこだわりが随所に見ら
れる。私は以前から何回か「一栄」にはかよっていて、美味しい蕎麦を食べ
るたびに小森谷さんのこだわりは何かを会話のなかから探ろうとしていた。
しかし、今回の取材も含めて小森谷さんの言からは通常の有名蕎麦屋が見せ
るような特別な肩肘のはったこだわりは聞かれず、いたって自然体なのであ
る。どうして小さい店にしたのかという問いには、予算からこの程度の店し
かもてなかった、人権費を抑えるために昼は除いて一人で切り 盛りしている
という答え。蕎麦粉はどのように選んだのかという問いにも、たまたま粉屋
さんから福井の粉を取ってもらったら好みにあっていて美味しかったからと。
今後の抱負はと聞くと、商売を安定してやっていきたい…こちらは、何か面
白いエピソードなども含めて読者の興味を覚える記事に仕上げたいのに、質
問が空振りに終わる。 100%蕎麦粉で打つ、それも開店から、というのは
相当なこだわりではあるが、それも、つなぎを入れないほうが美味しいから、
他の店とは違う美味しい店にしたかった、美味しくなければ高くできず、儲
からないからと素直な答えが返ってくる。小森谷さんの言で儲けと言っても
お店の価格設定を見ると大変良心的であり、本当に儲かることを考えている
とは思えないのではあるが…

お店の立地条件はあまりよくない。後ろには御所があり近くを通るビジネス
マンや買い物目当ての若者の数は青山にしては少ない。スペースが限られて
いるので打ち場も広くはとれない。こんな条件からお客は50代、60代の常連
が多く、蕎麦の価格設定は最初はせいろが1300円とかなり上のほうにした。
それでも一人前160gもあったので、決して高くはない。最近の蕎麦屋で
100gもない蕎麦が1000円もするところが あることを考えると良心的な価
格設定である。最近では量を変えてせいろが900円、 ぶっかけ1800円、つけ
鴨2000円とラインナップされている。蕎麦は黒っぽい適度な細さのもので、
黒めの粉が小森谷さんは好きという。それを生粉打ちとは思えないほど、し
っかりとした打ち方をしている。汁は鰹節と日高昆布ベースですっきりとし
ていて、 小森谷さんの打つ蕎麦によくマッチする。

酒は1合500円と安価で地酒を数種類揃えている。店が小さいのでなかなか銘
柄を多くは置けないという。どの酒でも燗にしてくれるのは飲兵衛にとって
嬉しい。最近の地 酒を扱う居酒屋や蕎麦屋は冷酒ブームの後遺症が未だ消え
ておらず、燗あがりするは ずの銘柄でさえ燗を付けることをかたくなに拒ん
でいる店がまだ多い。「お客さん、こちらの酒は冷でないと美味しくないの
で燗はできません」という言をよく聞くが、 彼らは本当に自分の舌で確かめ
ていてそう言っているのか疑問である。だいたい、し っかりと造った酒は米
の美味しい味わいが感じられ、その味は冷たすぎると引き出されない、常温
か燗にして初めて酒本来の味がわかるということが結構多いのである。 酒肴
は鴨の塩焼き900円、蕎麦豆腐400円などリーズナブル。ゆっくりと酒肴と酒
を楽しみ最後に蕎麦を食べると至福のひとときが過ごせる。テレビや雑誌な
どでたまに取り上げられたことはあるが、まだまだ知名度も低い店なので、
友人や恋人、家族を連れてくればきっと喜んでくれるはずである。

小森谷さんに、将来の経営はどんな方向したいかと聞いたら、30代くらいの
若者にも楽しんでもらいたいので一店舗を二通りのスペースに分けて、立ち
食い蕎麦もやりたい。こうすれば、お客の入りが安定してさらに手堅い商売
ができそう。と、現実的な答えが返ってきた。どうやら夢を追うのは素人で
現実を背負っているのがプロということが、今回の取材のシリーズで改めて
認識できた。小森谷さんは蕎麦打ちに対してはまだまだ色々工夫していく柔
軟さも持っているので、今後の展開が楽しみな店であ る。

【店舗外観】
http://www.sobako.co.jp/mailmagazin/utiteya/a_ichiei/tenpo.jpg
【一栄の女将さん】
http://www.sobako.co.jp/mailmagazin/utiteya/a_ichiei/shujin.jpg
【お蕎麦】
http://www.sobako.co.jp/mailmagazin/utiteya/a_ichiei/seiro.jpg

▼そばの里【ビデオ付きそば粉セット】オークション情報
----------------------------------------------------------------------
ただいま、そばの里楽天市場店にてオークション開催中です。

「ビデオ付きそば粉セット」を5セット出品中!
まだ蕎麦を打ったことがない方は是非ゲットしてチャレンジしてください。

http://www.rakuten.co.jp/sobako/403489/415858/
期間 07月01日06時00分〜07月08日21時00分

入札をお待ちしておりますね。

※楽天市場にてオークションおよびプレゼントなどに応募されますとそばの里
からのメールマガジンとは別個に同じようなメールが配信されるようになりま
す。重複致しますので不要の場合は楽天市場店から配信されるメールにも記載
してありますが、以下のURL
http://www.rakuten.co.jp/sobako/news.html?
にて配信停止の手続きをお願いいたします。

それとは別に楽天市場ニュースと言うメールも楽天市場から配信されるように
なります。こちらもそのメールに記載されているURLにアクセスして解除可
能ですので、不要の方は遠慮なく停止して下さいませ。

お手数をお掛けいたします。ごめんなさい。

入札していただいた方にはお手数をおかけしてしまいますが、めんどくさいか
ら「入札するのや〜めた」なんておっしゃらずに、楽しみましょうね(^o^)

▼終わりに
----------------------------------------------------------------------
先日、「OSMC」と言ってこれは「オンラインショップマスターズクラブ」
の略なのですが、百店舗以上のショップマスターの会なんですよ。
で、6月12日にそのセミナーが東京でありまして、僕は都合により夜の懇
親会にのみ参加してきました。皆さん熱い方達ばかりであっと言う間に数時
間が過ぎて終了後宿泊先の品川プリンスにチェックインしたのです。

で、ちょうど同じホテルに宿泊予定の「EASY」岸本氏と「いいもの☆ドッ
トコム」の内山氏と夜中まで語り合ったのですが、お二人は翌朝「SPA」
の取材があるとの事で、ありがたいことに僕も一緒にどうですか?と誘って
頂けました。僕は取材の申し込みを受けていなかったのでダメだろうと思っ
ていたのですが、お二人が頼んでくれたこともあって取材にいらしたライタ
ーの方が「良いですよ」と言ってくれたんです(^o^)掲載されない可能性もほ
んのちょっとありますけど、たぶん大丈夫かな。7月発売予定の特集号とか
言っていましたので、コンビニなどで見かけた方は購入して下さいね。

EASY http://www.easy.ne.jp/
「いいもの☆ドットコム」 http://www.e-mono.com/


----------------------------------------------------------------------
最後までお読みいただきありがとうございました。これからも喜んで頂けるメ
ールマガジンとして頑張って参ります。
====================================================================
「お蕎麦のメールマガジン」編集責任  そばの里の村長・古川浩
--------------------------------------------------------------------
お蕎麦のことなら「そばの里」へどうぞ!
こだわり手打ち蕎麦材料から業務用乾麺・蕎麦つゆ材料まで。

そばの里へようこそ http://www.sobako.co.jp/
Copyright(C), 有限会社 古川製粉所 古川浩
掲載内容の無断転載を禁じます
mailto:furukawa@sobako.co.jp
〒288-0867 千葉県銚子市忍町41
TEL 0479-33-0033  FAX 0479-33-2512

★当メールマガジンの購読停止などを御希望の場合、お手数ですが、
http://www.sobako.co.jp/mailmagazin/
のページにアクセスして解除をお願いいたします。
宛先の変更は一旦解除したあと新しいアドレスにて新規購読をお願い致します

--------------------------------------------------------------------
このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』
まぐまぐマガジンID 0000030244
http://www.mag2.com/

メールマガジンポータルサイト 『melma!』
melma!マガジンID m00010162
http://www.melma.com/

を利用して発行しています。
====================================================================

<Back|Top|Next>
このシステムはColumn HTMLカスタマイズしたものです。
そばの里へようこそ[そば粉,蕎麦]へ戻る 銚子オオクワガタ倶楽部(クワガタ画像など) 銚子オオクワガタBLOG オオクワガタ飼育用菌糸ビン,菌糸瓶 ペットホテル ぺぺ 成田空港近く